かったんの備忘録

国内・海外の旅行の日記や、PC・カメラ関係のレビューなどをつづるブログ

灯台下暗し。バンコクから近くて海が綺麗。サメット島の行き方【サメット島1泊2日】

スポンサーリンク

前回の福岡からLCCでバンコクまで行った記事の続き。↓

kattanmemo.hatenablog.com

 

バンコクに来たはいいものの、観光地は一通り行ったし、綺麗な海でセレブっぽい事してみたいなぁ…

 

スケジュールは5日間だし1泊2日ぐらいで。じゃあ近くだなぁ。

でもパタヤはあまり綺麗じゃないし、ホアヒンもすることないし…

 

綺麗な海…クッド島!?んー遠いなぁ。お!サメット島という所もあるのか!

しかも安く行けそう!

 

f:id:kattanmemo:20180318140007j:plain

という感じで、行ってみました。感想は、行って良かったです!

また時間が無いが海に行きたい時は行くと思います!こんなに良い海が近くにあったのか、まさに灯台下暗し。

 

行き方

f:id:kattanmemo:20180318140034j:plain

朝7時前、BTS Ekkamai駅からすぐのバスターミナルに行きます。

 

f:id:kattanmemo:20180318140046j:plain

日本人とみられると、すぐにパタヤに行くだろうとおじちゃんたちが呼びかけてきますが、今回行くのはバーンペーという所。

窓口も「BanPhe」と書いてあります。サメット島まで往復で行きたいことを言いましょう。そうすると、行きのみのバスのチケットと往復の船のチケットを買えます。

バス151バーツ(約450円)、ボート往復100バール(約300円)。

安い。安すぎる。

 

f:id:kattanmemo:20180318140057j:plain

こちらがバーンペーまで行くバス。

中でペットボトルの水をもらえます。トイレもあるけどどれくらいの綺麗さか分からない。ちなみに指定席。上のチケットの写真だと4Aで、前から4列目。7時に出発です!

 

 

 

f:id:kattanmemo:20180318140111j:plain

10時、バーンペーに到着。途中停まったり、誰か降ろしたりしますが、最後まで乗っていて大丈夫です。こういうのが海外旅行では心配になりますよね。

左右がEkamaiとBanpheのバスのスケジュール。バンコクへ帰る時の時間も逆算しておくと良いでしょう。

 

f:id:kattanmemo:20180318140122j:plain

バス停から道を渡ったセブンイレブンの横がボート乗り場です。

「Pierはこっち」っていう看板を持って立っている人もいます。怪しまずに、ここは感謝を表し行きましょう。

 

f:id:kattanmemo:20180318140329j:plain

進んでいくとこういう景色。早速IN PIERしてみましょう。

 

f:id:kattanmemo:20180318140240j:plain

ちょうど10時に船が出ていってしまったそうで、次の便は11時。

 

f:id:kattanmemo:20180318140257j:plain

チケット売り場ですが、既にバスと一緒に買っているので、スタンプを押されるだけでした。

 

f:id:kattanmemo:20180318140224j:plain

いい感じにボロい船。

 

f:id:kattanmemo:20180318140311j:plain

1時間の暇つぶしにお土産屋さん見たり、カフェに行ったり。朝ごはんも食べてなかったので、パンも一緒に注文。

 

f:id:kattanmemo:20180318140133j:plain

海の風が抜ける緑に囲まれた雰囲気の席。

 

f:id:kattanmemo:20180318140150j:plain

カフェのドリンクメニュー。

 

f:id:kattanmemo:20180318140207j:plain

フルーツジュースも沢山種類あります。綺麗ですね。インスタにあげたくなる。

f:id:kattanmemo:20180318140344j:plain

タイ文字のこのフォント好きです。

 

f:id:kattanmemo:20180318140401j:plain

今回乗る船。船酔いが気になる人もいるかと思いますが、ほとんど揺れませんでした。

船のおっちゃんも優しくて、少しタイ語を聞く限り「みんな救命ジャケットは着けてね!陸の方から安全かどうか観察されてるから!」みたいな。

 

f:id:kattanmemo:20180318140419j:plain

45分ほどでサメット島に上陸。どんな島なのかワクワクドキドキ!