かったんの備忘録

国内・海外の旅行の日記や、PC・カメラ関係の使用後レビューなどをまとめていくつもり。

カメラのシャッターが止まらない。青色のティー【Blue Whale Cafe】@王宮周辺

スポンサーリンク

サワディーカップーー

2月上旬に行ったのに3月も下旬に書いております。

 

これからどんどん暑くなるタイ・バンコク。暑い中でも涼しさを感じる場所に行きたい、写真や動画を撮ってSNSにあげたいという方へ。

 

Blue Whale Cafe

f:id:kattanmemo:20180318080538j:plain

ブルーホエールカフェ

お店の場所はバンコクの王宮(エメラルド寺院)やワット・ポー(寝ている大きな金色の仏像)の近く。

あのへんは割高なタクシーやトゥクトゥクが多いですが、それには乗らず歩いてお店に行くことをおすすめします。

個人的にオススメなルートはワット・ポーで観光して、このカフェで休憩という流れ。

 

f:id:kattanmemo:20180318075903j:plain

木曜日がお休みです。お気をつけください。

 

店内の雰囲気

f:id:kattanmemo:20180318071013j:plain

お店に入って早速、タイル張りとクジラの絵があり、カメラのシャッターが止まらない。

 

f:id:kattanmemo:20180318071033j:plain

2階部分。

青系のタイル張りの壁。なんて爽涼な空間なんでしょう。

2〜6人のグループで来たらこの階のテーブルが良いでしょう。

 

f:id:kattanmemo:20180318071113j:plain

2階のテラス席。

店内はエアコンが強いのでテラス席に座るのも良いでしょう。

ここにもクジラの絵があるので映えます。

 

f:id:kattanmemo:20180318071053j:plain

2階から3階へ行くところ。

この壁を家に欲しいと思いました。

 

f:id:kattanmemo:20180318075915j:plain

3階。

んー。まぁここはいまいちかなぁ。

 

食べ物&飲み物

f:id:kattanmemo:20180318071129j:plain

一番有名な飲み物は「バタフライピーラテ」(120バーツ)

タイ語でアンチャンと呼ばれる青色の花で、美容効果があるとか。味は豆乳青汁のような、決して飲みにくいものではなかったです。

 

f:id:kattanmemo:20180318071146j:plain

ストロベリーチョコレートトースト(200バーツ)

甘いものも食べたくなりますよね。ちょっと高いかな、650円ぐらい。

 

f:id:kattanmemo:20180318071204j:plain

「ホットバタフライピーラテ」(90バーツ)

店員さんがものすごーく慎重に運んできてくれます。温かいのでよりバタフライピーの味が感じられました。

 

ハーブティーなので好き嫌い分かれるかと思いますが、パクチーのような強い香りは無く、「豆乳だ豆乳だ」と思えば飲めますよ。写真だけ撮って残してる人を多く見ましたので、一応書いときます。もったいないというか店員さんがかわいそうで。

 

ランチのメニューもあるので、普通に食事からデザートと長居してしまいそうです!

クーラーけっこう効いていたので、上に羽織るものも必要かと。

 

 

Blue Whale Cafe

【営業時間】10時00分~20時00分

定休日:木曜日

【住所】392/37 Maha Rat Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ

【電話番号】+66 96 997 4962

【ウェブサイト】https://www.facebook.com/bluewhalebkk/