かったんの備忘録

国内・海外の旅行の日記や、PC・カメラ関係の使用後レビューなどをまとめていくつもり。

Apple PayのSuica(SUGOCA)で払うのがとても便利なのに、なんでみんな使ってないの?【福岡】

スポンサーリンク

購入して約1ヶ月のAppleWatch Series2ですが、Apple Payに関して買う前は少し不安がありました。

・Apple Payができるようになったけど、クレジットカードは結局何が使えるの?

・福岡在住だからSuicaじゃなくてSUGOCAなんだけど、違いはあるの?

・Apple Payにクレジットカード情報を入れるのが怖い。

・お店でなんて言って払えば良いか分からない。

 

と言った感じにSuica利用圏以外の人にとって、いまいち親切ではない情報ばかり出回っている感じ。

f:id:kattanmemo:20170501173019j:plain

 

結論から言うと、LINE Payカードがすごく良いです!

 

LINE Payカードとは?

f:id:kattanmemo:20170520224901p:plain

LINEから出てるプリペイドカードでLINEアプリと連携できます。

チャージはLAWSONのレジや、他のコンビニでは専用端末からレシートを出力してレジにて精算、または銀行口座からチャージできます。

JCBのマークのあるお店で使えます。使った金額の2%がLINEポイントとして貯まります。

LINEポイントはLINEのコインに交換したり、LINE Pay残高にチャージできます。

 

 

使い方

まず僕はiPhoneSEユーザです。なのでiPhone自体でアップルペイはできません。それと、AppleWatch Series2も持っています。

① LINE PayカードはLAWSONで買えます。1000円以上の入金が必要です。LINEアプリでLINE Payの登録も済ませます。

② iPhoneに『Suica』アプリをダウンロードして、アプリ内でSuica発行をします。(記名式だと再発行で残金が返ってきます)

③ LINE PayカードはApple Payができる『Wallet』アプリに登録はできません。『Suica』アプリのクレジットカードにLINE Payカードを登録します。

④ Suicaアプリの『クレジットカード』からSuicaにチャージします。1000円毎のチャージしかできません。この時点でLINEポイントが生まれます。

⑤ これですぐに使えます。(写真が無く分かりにくくてごめんなさい)

 

 

メリット

メリット①:ポイントが貯まる。

これが大きいです。100円使う毎に2ポイント貯まります。

セブンイレブンのnanacoカードは100円で1ポイント、LAWSONのPontaカードは100円で1ポイント、FamilyMartのTポイントカードは200円で1ポイントですがから、2倍もしくは4倍の還元率?になります。(全て1ポイント=1円)

コンビニ払いの物全て(公共料金も?)にポイントが付き、地下鉄に乗っても西鉄バスに乗っても、CoCo壱番屋で食べても、博多阪急でもSUGOCAで払える所は全て100円につき2ポイント貯まります。

LAWSONに行った時はアップルペイするときも、ポイントカード持っていますか?と聞かれました。100円につき3ポイント貯めることができるのでしょうか。未検証です。

また、それぞれのお店のポイントカードを持ち歩いて、それぞれのカードのポイントが貯まるのを待つ必要もありません。

 

メリット②:小銭とカードを出す必要がない

iPhone7のユーザも便利ですが、AppleWatch Series2を腕に着けてたら何も出す必要も、何も押す必要もありません。(コンビニで認証画面押すところはあるかな)

福岡県では、コンビニで払う時は「SUGOCAで。(Suicaで払うんだけど)」と言えばそれだけで終わりです。Apple Payの場合、コンビニによって「IDで。」とか「Edyで。」とか言って、IDとEdyの聞き間違いになることもないですし、Apple Payの場合はボタンを押すか、指紋認証する必要があるかと思います。Suicaはその必要はありません。

 

メリット③:安心安全

クレジットカードを持っていなくても、すぐにLAWSONに行けば使い始められる。もしくは、VISAカード持ってるけどアップルペイに対応してないので、その場合もOK。

クレジットカードを登録するのではないので、iPhoneかAppleWatchを紛失した場合もまぁ安心。

使い過ぎな人もLINE Payカードに入れた分しか使えないので、安全。

 

メリット④:ポイントの使い方が便利

ポイントの有効期限は6ヶ月と短めですが、Suicaアプリにチャージした時点(Suicaで払う時点ではない)でまとまったポイントが発生しますし、そのポイントをLINEのコインにしても良いです。そうするとLINEスタンプが買えますね!

LINE Payの残高に加算という方法もあります。1万円をSuicaにチャージしたならば、即時200円がLINE Payに加算できるかんじです。

 

 

デメリット

デメリット①:LINE Payへの入金がめんどくさい

Suicaの残金が無くなる度にLAWSONに行って、店頭でカードとお金を渡し、「入金してください」と言うめんどくささはあります。LINE Pay→Suicaはそんなにめんどくさくない。

個人的に、「LINE Payカード」「nanacoカード」「SUGOCA定期券」の中にそれぞれ入金するので現金がどんどんカードの中に消えていくため、現金不足でたくさん口座から引き出している気がします。

 

デメリット②:nanacoカードの特典もまぁ良い

Apple Payのデメリットではないが、セブンイレブンのnanacoカードで払った場合、「〜〜円以上のお弁当に、飲み物無料」とか、数十円安く買える場合もありますね。この場合はnanacoカードで払ってます。

 

 

まとめ

そんな感じでデメリットよりもメリットの方が多いです!また、日々の「支払い」もスマートになり、話題性もあります。福岡の街でも十分に使えます。

コンビニは特に283円だとか654円だとか一円単位を払わなければならないですし、良い感じにお釣りが帰ってくる計算も苦手ですし、後ろに人が待ってるし、

 

いやあああああああああ

 

と僕は、なるので、AppleWatchでチャリーンと払うことができるようになって、とても幸せです。

iPhoneユーザはぜひAppleWatch Series2買ってみてはいかがでしょうか。

 

kattanmemo.hatenablog.com