かったんの備忘録

国内・海外の旅行の日記や、PC・カメラ関係の使用後レビューなどをまとめていくつもり。

ロボホンのプラモデルがうちにやって来た!

スポンサーリンク

察しの通り『逃げるは恥だが役に立つ』で出てきたシャープのロボホン。欲しくなって調べたけど、普通に買えば20万円します。

 

そして!2月3日にロボホンのプラモデルが発売されました。こちらは2500円から3000円ほど。

 

動かなくても可愛さだけでも癒やされたい。

 

 

f:id:kattanmemo:20170225172803j:plain

外箱。

 

 

f:id:kattanmemo:20170225172806j:plain

蓋開けるとこんな感じ。接着剤は使わないタイプ。ニッパーとヤスリは使いました。

 

f:id:kattanmemo:20170225172810j:plain

全て出した内容物はこんな感じ。

 

f:id:kattanmemo:20170225172816j:plain

完成!2時間ちょっとかかったかな。

プラモデルを作るのは10年ぶりぐらいだったので、楽しかったです。

 

f:id:kattanmemo:20170225172819j:plain

足とか手とか良い感じに曲がりますが、胴体が軽いためちょっと注意が必要。

あと、胸のとこの「RoBoHoN」や目のシールは先に張って、上からプラスチックをはめます。ミニ四駆みたいに最後に一気に貼ろうとして、間違えました。

 

f:id:kattanmemo:20170225172822j:plain

わりと大きいと思いました。ノンスケール・実物大ですので本物もこれぐらいあるんだなぁと思いました。

 

f:id:kattanmemo:20170225172824j:plain

スマホスタンドにできます。かわいそうだけど。

 

f:id:kattanmemo:20170225172830j:plain

目の色もどのシールを貼ろうか少し悩みました。一番光ってるようにみえる黄色にしてみました。

 

f:id:kattanmemo:20170225172832j:plain

回転台の上で歓喜のポーズ。大きいですね。

 

f:id:kattanmemo:20170225172835j:plain

何か持てそうだったので僕の愛用のLAMY safariのシャーペンを通したら、良い感じに持てました!!

でも、僕が使いたいので返してもらいました。

 

とてもかわいいやつです。