かったんの備忘録

国内・海外の旅行の日記や、PC・カメラ関係の使用後レビューなどをまとめていくつもり。

ソンクラーンの予定をたてましょう!【S2O RCA】

スポンサーリンク

4月13日から15日までタイはソンクラーンで、あちこちで水掛け合うのが多くの方がご存じですが、ちょっとだけもう予定たてちゃいましょう。

 

S2O Songkran Music Festival

f:id:kattanmemo:20170119164752j:plain

 

例年、RCA(Royal City Avenue)でこのためだけに開かれるクラブ・イベント。

 

今年もあるそうです!!

 

大音量と光と花火と水!

 

 

とりあえず、観てもらったほうが早いです。僕が2016年に行った時の動画です。音量注意。

 

よく、ヨーロッパやアメリカでEDMのイベントがありますが、あれは音楽と光と花火だけ。それに比べこちらでは『水』が加わるんですから、盛り上がりますよ!

 

 

f:id:kattanmemo:20170119171527j:plain

2016年の出演DJと時間は以上の通り。有名な人ばかり!2015年にはKREWELLAなども!

 

また、「クラブは夜遅くなってから」と思ってる方もいるかもしれませんが、これは夕方の明るいうちからわりと盛り上がって、19時に着きましたがボルテージマックスって感じ。入場前のチケット受け取りもけっこう並んでいました。

 

 

f:id:kattanmemo:20170119173258j:plain

気になる値段ですが、2016年は上記の通り。2月ぐらいから行けることが決まってるなら、一晩1400B(約4,200円)でオンラインで買えます。Tomorrowlandにも出るような有名DJがこの値段で!すごいです。

VIPというのは、なんか濡れないゾーン(後方)みたいです。濡れるために行くのに濡れないのも変に聞こえますが、かなり体力奪われるので、そういうのを考えると、人それぞれです。

 

f:id:kattanmemo:20170119170644p:plain

 

 

場所について

場所はRCA(Royal City Avenue)、若者向けのパブ、クラブやレストランなどが軒を連ねる繁華街。ニューペッブリー通りからラマ9世通り方面を繋ぐ1キロほどの道です。

エアーポートリンク・マッカサン駅、MRT・ペッチャブリー駅からモーターサイで行くと便利です。運転手は慣れてました。

 

 

注意事項

1. 水鉄砲の持ち込みは禁止です。昼間水鉄砲の掛け合いしてそのまま持っていったら捨てることになります。

 

2. 禁煙ではないようです。なので、時々近くで吸われると臭い。まぁすぐに水のシャワーで消されるんですがね。

 

3. スリに注意。スリはもちろんなんですが、首から下げてる防水ポーチ(これに携帯と財布を入れる)の紐を切られて全て持って行かれるといった事件もあります。いたって健全なイベントなんですが、悪い人はやはりいます。もらったお酒とか飲まないようにしてくださいね。日本人もたくさん来てるようですので、もしもの時は助けを求めると良いです。

 

4. 帰りは非常に混む。タクシーをつかまえるのはまず無理です。モーターサイで近くの大通りまで行ってもらってそこからタクシーをつかまえましょう。深夜はタクシーもメーターではなく交渉制ですので、400B,600B言われますが、300B入りの小銭入れを用意して「これだけしかなーい」と見せるのはしたことあります。

 

 

その他

トイレは左右にあった気がします。というのも6時間行かずにずっと踊り狂っていたので…

1日目は昼にCentral worldの前でのんびりとソンクラーンをし、夜はS2O Music Festival、2日目は夜だけRoute66(同じ感じだが庶民的なクラブ)に行きましたが、3日目はどこも行く気が起きませんでした。で、次の日は熱出しました。濡れたままBTSに乗ったのは酷でしたね。

 

 

ウェブサイト(facebook公式ページ)

https://www.facebook.com/s2ofestival/

 

 

 

ところで、今年就活生なのに、こんなことを計画してて大丈夫なんでしょうか…

全くベクトル逆のことをしてますよね…