読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かったんの備忘録

国内・海外の旅行の日記や、PC・カメラ関係の使用後レビューなどをまとめていくつもり。

マイナー過ぎるタイの観光地【ロイヤル・タイ王国海軍/チャクリ・ナルエベト (空母)】

スポンサーリンク

極少数のファンがいるでしょうか。タイの海軍に興味があるとか、空母が好きとか、そういう方が調べてこの記事を見つけるのでしょうか……

 

タイ・バンコクからパタヤは150kmぐらい離れてますが、パタヤからここまで更に2,30km南下したチョンブリー県最南端にあります。

 

 

f:id:kattanmemo:20170108235248j:plain

そこではチャクリ・ナルエベト(HTMS Chakri Naruebet, CVH-911)が、おそらくいつも一般公開されています。

 

タイ人の友人と行きました。荷物検査や身分証明等することなく搭乗できました。入場無料。

また、船内に海軍隊員はいません。

さすがタイ。この辺もマイペンライ(気にしない)。

 

f:id:kattanmemo:20170108235254j:plain

タイ王国海軍で初の航空母艦で、災害時にヘリコプターを運ぶよ!ぐらいの存在だそうです。スマトラ島沖地震で活躍しています。

 

f:id:kattanmemo:20170108235300j:plain

タイ王国海軍の軍旗です。カッコイイ。

 

f:id:kattanmemo:20170108235303j:plain

他にフリゲート艦が2隻ありますが、入れません。

 

以上。これだけです。特に何もないです。

 

まぁ空母の甲板で、何でも(自由なポーズで撮影)できる経験は少ないでしょう。タイの有名な観光地に飽きた方は行ってみても良いかと思います。

 

 

 しかし、調べてみるとタイの艦隊の名前って、過去の王様の名前や地名が使われていておもしろかったです。
ナレースワン級タークシン、ラッタナコーシン級スコータイ、ホアヒン、プーケット
いろいろあります(笑)

タイ王国海軍 - Wikipedia

 

 

f:id:kattanmemo:20170109001810j:plain

他の観光地として、ศาลกรมหลวงชุมพรฯ แหลมปู่เจ้าという展望台があります。

 

 

他はシーフードを食べて帰るなどして、日帰り旅行ができると思います。